サービス内容

事業について

私たちがご提案する事業について

私たちは普段、朝には冷蔵庫から食べ物を出し、ガスを使って調理をし、食事を摂ります。そして会社へ行ったり、休日には遠くへ出かけたり、重い物を乗せて移動するには自動車が便利ですよね。家庭や会社では、室内を冷暖房で快適な温度に保ち、照明で部屋の明るさを調節します。このように、私たちは電気やガスといったエネルギーに頼って生活しています。これまで電気やガスを作るために、たくさんの石油や石炭を燃やして来たため、燃料資源の不足と地球温暖化、環境汚染の問題が出てきました。そのため、世界各国で省エネルギー(省エネ)の考えに基づいた取り組みが始まっています。
究極の省エネは冷蔵庫も車も一切使わないことですが、なかなか今すぐには実行できません。
環境に優しいエネルギーに換えたり、決して無理はせず、できる範囲から取り組むのがエコロジーへの第一歩です。

エコキュート

お湯を沸かす ヒートポンプユニット お湯を貯める 貯蔵タンクユニット

エコキュートとは、「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」という名称が正式な名前です。
エコキュートには、お湯を貯めておく「タンク」と室外に設置し外部の空気を取り込む「ヒートポンプユニット」と呼ばれる2つの機械から成り立っています。
ヒートポンプユニットは空気の熱を電気の力で圧縮して高温を作り出し、その熱を利用して給水された水をお湯に買えるというシステムを持っています。ヒートポンプとは、そもそも熱移動と熱回収をする仕組みのことで、エアコンなどにも使われている技術です。

  • 冷房約2% 照明など約36% 台所・厨房約8%給湯約29% 暖房約25% 出典 : (財)日本エネルギー経済研究所「エネルギー経済統計要覧'11」
  • 約3割を占める給湯エコキュートなら給湯に使用されるエネルギーを大幅に削減できます。
エコキュートの仕組み
エコキュートは従来の冷媒で使用されていたフロンガスの替わりに、自然冷媒の二酸化炭素を使用することで、環境に優しく、
ランニングコストも安い商品として今大変注目を集めています。
お湯のつくり方
エコキュートは“ヒートポンプ”の原理を利用してお湯を沸かします。“ヒートポンプ”とは、その名のとおり熱(ヒート)をくみ上げる(ポンプ)システムのことです。なにやら難しそうな内容ですが、エアコンや冷蔵庫など、ヒートポンプの原理を用いているものは身近にもたくさんあります。
ヒートポンプの基本原理
気体は圧縮すると温度が上がり、急に開放すると温度が下がります。エコキュートは、電気ヒーターを使ったり、燃焼させたりしてお湯を作っているのではなく、ヒートポンプで集めた大気の熱を利用してお湯を沸かしているのです。
常温圧縮(温度が上がる)解放(温度が下がる)ワンポイント最近のエアコンが1台で暖房、冷房共に運転できる理由はこのヒートポンプを利用しているからです。圧縮して温度の上がった熱を利用すれば暖房に、開放して温度の下がった部分を利用すれば冷房として使用する事ができます。
ランニングコストで選ぶならやっぱりエコキュート
昼間より約60%も割安な夜間電力を利用。
ヒートポンプなので、とても経済的です。
ご家族構成、ライフスタイルに合ったエコキュートを
ご提案させて頂きますのでお気軽にお問合わせください。
  • お問い合わせはコチラから
  • お客様の声はコチラから

ランニングコスト比較

ヒートポンプ給湯器(エコキュート) ガス給湯器(都市ガス) 約15,600円 /年間 月々の給湯費が 驚きの約1/6まで削減成功 約92,000円 /年間
TOPへ戻る

太陽光発電

太陽光発電は屋根に太陽電池を取り付け、太陽の光で電気をつくります。
太陽光発電システムを自宅に導入すると、電気代を安価に抑えることが期待できます。太陽が高い位置にある日中など、たくさん発電して家庭内で使いきれない電力は自動的に電力会社が通常より高価で買い取りますので経済的にもお得です。夜間の発電しない時間帯は、電力会社から通常通り電気を購入できるので心配ありません。

  • 夜間は買う電気 夜間割引で安い電気 昼間より安い電気 太陽光発電電力 余った部分は売る電気 ソーラー発電で自給自足 従量電灯より高い電気 電化製品の使用などによる消費電力 夜間は 買う電気 昼間より安い電気 夜間割引で安い電気 7:00 10:00 17:30 17:30 ※上記は一般的な家庭内の電気製品の使用をイメージ化したものです。また太陽光発電は晴れの日を想定していますので、実際には天候などの条件によりこのイメージは異なります。※太陽光発電の余剰電力買取制度:太陽光発電システムで発電した電力のうち、自宅で使いきれない余った電力は1kWhあたり42円で10年間電力会社が買い取ります。※1kWhあたり42円の買取価格は平成24年度(平成24年4月~平成24年6月)に住宅用太陽光発電システムを導入した場合に、向こう10年間にわたり固定して適用されます。買取価格は導入年度によって異なることがあります。
太陽光発電の仕組み
シリコン半導体等に光が当たると電気が発生する現象を利用し太陽の光エネルギーを直接電気に変える発電方法です。太陽光発電システムの定格出力1kwあたり、年間1000kWhの電力を発電します。
(地域や設置の方位、傾斜角のよって異なります。)
作って、余った分は売るという選択
昼間に発電した電気は家庭で利用し、余った電気は電力会社が買い取ってくれます。また、夜間など発電できない時は必要分のみを電力会社から購入し、自動的に使い分けるので光熱費を節約する事ができます。

住宅用太陽光発電システムの導入には充実した補助金制度が用意されています。

国の補助金制度
国では、住宅用太陽光発電システム(10kW未満)の設置促進のために補助金制度を実施しています。
平成24年度(平成24年4月下旬から平成25年3月下旬まで)
(2012年3月30日時点)は公称最大出力1kWあたりのシステム価格が【55万円以下のものの場合、3.0万円/kW】【47.5万円以下のものの場合、3.5万円/kW】が交付されます。
詳しくはJ-PEC太陽光発電普及センターにご確認ください。 http://www.j-pec.or.jp/
お客様のご要望からうまれました 太陽光メンテナンスサポート
自治体の補助金制度
自治体によって独自に住宅用太陽光発電システムに補助金制度を実施している場合があります。詳しくはお住まいの自治体または販売店にご確認ください。
制度、交付金額は変更される場合があります。
税控除について
一定の条件に沿って住宅用太陽光発電システムを導入した場合、所得税控除の対象(例:既存住宅にかかわる特定の改修工事をした場合)となります。詳しくは最寄りの税務署または販売店にご確認ください。
ソーラー発電システム 太陽光
  • お問い合わせはコチラから
  • お客様の声はコチラから
TOPへ戻る

オール電化

  • 安全 快適 高性能 クリーン
  • 都市ガス併用住宅と比較すると約237,000円お得.266,600円 都市ガス併用住宅 オール電化分 171,300円 オール電化住宅(エコキュート採用の場合) オール電化分 自宅消費分 売電分 29,500円 オール電化住宅(エコキュート採用の場合)+太陽光発電

オール電化とは、ガスや石油や石炭などを一切使用せず、家庭の給湯・調理・冷暖房など、すべてのエネルギーを電気だけでまかなうことをいいます。
具体的には、ガスコンロをIHクッキングヒーターに、ガス給湯機をエコキュート(ヒートポンプ式電気給湯器)に変更、床暖房にもヒートポンプ式温水床暖房を採用するなどしたものを、オール電化住宅と呼んでいます。そのうえで、省エネエアコンや食器洗い乾燥機やLED電球を取り入れ、より積極的な省エネ・節電対策を施せば、まさに完璧なオール電化住宅といっても過言ではないでしょう。

つくった電気でクッキング!IHクッキングヒーター
高火力なので、強火を必要とする料理もスピーディに調理できます。
炎がないので安全性が高く、フラットトッププレートで、お掃除も簡単です。
深夜の安い電気を活用!
深夜の安い電気(昼間に比べ約53%ダウン※1)と「太陽に温められた空気熱」を
使用して、ヒートポンプでお湯を沸かし貯湯します。
「太陽光発電」×「エコキュート」の組み合わせ
空気の熱でお湯を沸かすエコキュート、太陽の力で発電する太陽光発電を組み合わせることにより、光熱費の大幅な省エネダイエットができます。
太陽光発電で日中しっかり発電し、発電できない深夜には、エコキュートを活用して昼間よりも約70%も割安な夜間の電力を利用してエコキュートでお湯を沸かしてしまう!
  • お問い合わせはコチラから
  • お客様の声はコチラから
TOPへ戻る
公式スポンサー・その他
  • 柳田真孝公式ダイキンエコプランナーズ店
  • イオンプロダクトファイナンス株式会社JBR 生活救急グループ
  • NPO法人日本住宅性能検査協会SOLAR PARTNERS
  • 太陽光発電アドバイザーAIU 保険 CHARTIS
  • 一般財団法人省エネルギーセンター長府工業株式会社
  • エコを楽しく、おもしろく エコめがねSOMPOワランティ
取り扱いメーカー
  • DAIKINCIC 長州産業株式会社
  • MITSUBISHI Changes for the BetterKYOCERA
  • Panasonic ideas for lifeCORONA
  • TOSHIBA Leading Innovationアフリテックジャパン株式会社
  • タカラスタンダードHanwha QCELLS
  • HITACHI Inspire the NextSmart Star スマートスター